IT系の英語表現を学ぶ

IT系で使われる英語を中心に豊富な例文と説明を紹介します。

URLやリンクを貼るを英語で

英語表現

「サイトにリンクをはってくれ」のような表現は英語で様々な言い方があります。

  • paste a link
  • add a link
  • place a link
  • put a link
  • insert a link
  • attach a link
  • create a link
  • make a link

よく使われるのはputaddです。

linkはhyperlinkの省略です。

例文

  • Add a link to the top page at the bottom on every article, right before the footer section.(各記事の下でフッター直前にトップページへのリンクを貼って。)
  • Turn that word into a link to the Wikipedia page.(その単語をWikipediaへのリンクにして)

 

 

 

URLを送る

チャットで「リンクちょうだい」という時には上記とは別の表現も可能です。

  • give a link
  • send a link
  • share a link

例文

  • I'll give you the link on Messenger.(Messengerでリンク送るよ。)
  • Don't send me a suspicious url.(怪しいURLを送らないで。)

リンクは××にあります

すでに貼ってあるものに対してはbe動詞等で表現できます。

例文:The URL is in the last email.

 

このページを参考にしました:4 Ways to Put a Link in an Email - wikiHow

<パソコン操作で使う英語>