IT系の英語表現を学ぶ

IT系で使われる英語を中心に豊富な例文と説明を紹介します。

関係者以外立ち入り禁止の英語

  • Authorized Personnel Only
  • Restricted Area(猟銃禁止区域というニュアンスではなく、関係者以外立ち入り禁止の意味)
  • Off Limit
  • Keep Out
  • Do Not Enter
  • No Entry(立ち入り禁止の他に、車両進入禁止の用途も)

決まり文句は自分で作文せずに、すでに使われている表記をそのまま使ったほうが良いです。

 

 

 

文法解説

  • authorized > authorizeの過去分詞形、authorityで「権威」の意。ここでは「許可された」と解釈する
  • personnel スタッフ、人員の意味
  • Only 「だけ」の意味。なぜ単語の後ろに置かれているのかが説明できませんが、「のみ可」の意味の時や掲示表記などの完全な文でない時はこのように後ろに置かれる傾向がある気がします。

まとめると、Authorized Personnel Onlyの文字通りの意味は、「許可を受けた人員のみ(通行可能)」→日本語では「関係者以外立ち入り禁止」と言います。

f:id:gontama29:20170726103651p:plain

Unauthorized Personnel Signs for Sale – Fast Shipping

書き言葉なので、theなど省略されることが多いです。

タイトルなどで使われるnot foundはbe動詞を省略した受身形

<英語の決まり文句>