読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブ系IT系で学ぶ英語

ウェブ系で使われる英語を中心に豊富な例文と説明を紹介します。

「インパクトがある」を英語で言うと

英語で言うと

「インパクトがある」の定義

「インパクトがある」と他の日本語で言うと、「驚くべき」等となりますが、それらよりももっと口語的な言い方です。

英語には文字通りのimpactfulという表現もありますが、見かける頻度は上記の単語より低いと思います。

英語では文脈によって「インパクト」を表現する単語を使い分けます。

  • striking
  • stunning
  • impressive
  • breath-taking
  • mind-blowing

一番日本語の「インパクトがある」に近いのはstrikingですが、ほめて言う時の表現です。「単に珍しくてすごいために驚くような」という意味では、 mind-blowingなどの単語が使われます。

この後者に近い表現はamazingなど豊富にあります。

例文

He uses striking idioms(インパクトのある言い回しを使う。)

10 mind-blowing facts about USA(ビビるほどのアメリカの10の事実)