読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブ系IT系で学ぶ英語

ウェブ系で使われる英語を中心に豊富な例文と説明を紹介します。

動詞にsがついていたりdoesやhasが使われたりする時は三単現

基礎文法

言葉を使うということは普通は話す人聞く人がいます。それ以外は全て三人称です。その三人称が単数の時には三単現のsがつきます。ウェブサイトや製品などが主語の時などにも三単現のsが使われます。Terms and Conditionsでも出て来ます。

例文

The following terminology applies to these Terms and Conditions....

doesやhas

  1. The requested information does not exist.
  2. This video has been deleted.(このビデオは削除されています。)
  3. This XML file does not appear to have any style information associated with it.

辞書で調べる時はsがつく前の原形

ネットや辞書で調べる時には動詞の原形が載っています。例えば、closesという単語を調べる時に検索結果としてはcloseが出て来ますので、三単現の知識がないと、探している単語の原形が分かりません。

動詞の最後にsがついたものを調べる時にはsがつく前の形を考えます。例えば、appliesの場合は-iesで終わっていますが、これの下の形はyなのでapplyが原形です。