読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブ系IT系で学ぶ英語

ウェブ系で使われる英語を中心に豊富な例文と説明を紹介します。

「あれしようよ!」と英語で提案する言い方

英語で言うと
  • why don't we ~ ?
  • why not ~?
  • What about ~?
  • Let's ~.

使われる場面や意味が少し違います。

何も決まってない時に提案する

  • Why don't we
  • Why not

Why not try something different?のようにwhy notの後に動詞(の原形)がそのまま使う形で会っています。Why don't youやWhy notの使い方でも紹介したように、文法は間違えているように見えますが、アメリカ人もこの言い方を使っています。

let'sの使われる場面

日本人は提案をする時に、「あれしようよ!」「あれしない?」言いますが、アメリカ人は同じくらい頻繁にlet'sとは言いません

Let's xxは既にほぼ同意が得られている時によく使われます。

プレゼンテーションなどではよくlet'sを耳にします。

例文:

  • So, let's move on to the next topic.(では、次の話題に移りましょう。)
  • Let's talk about this topic later.(一旦この話題は脇に置いておきましょう。)