読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブ系IT系で学ぶ英語

ウェブ系で使われる英語を中心に豊富な例文と説明を紹介します。

Why don't youやWhy notの使い方

慣用句

why don't youの意味

日本語で言うと「してみたら(どう)?」に近いです。軽い提案を表します。

why not ~?はwhy don't you とwhy don't weのどちらの意味でも使えます。

ちなみに、ここでのWhy not ~?とWhy don't you ~?はほぼ同じ意味です。また、Why not ~?はWhy don't we ~?の意味で使われることもあります。

ニュアンスに多少の差はあっても指すものは同じです。

提案するビジネスマン

例文

  1. Why don't you go to the British Museum instead? It's near Leicester Square.(代わりに大英博物館にでも行ってみたら?レスタースクエアからも近いし。)
  2. Why not go have a shower first? (先にシャワー浴びて来たら?)

Why don't you への答え方

提案に対して、乗るのか断るのか、やんわり回避するのかで異なります。

  • Sounds good! I'll do that.(いいですね。そうしましょう。)
  • OK, I'll give that a try then.(じゃあ、そうしてみようかな。)

実際は、「それ、どうやるの?」と聞いたり色んなパターンがあります

比較

you canを使った表現もwhy don't youと意味が近いです。使われ方に違いがありますが、上手く表現できません。

こんな細かいことを気にするよりもたくさん例文に触れてください。

例文:Maybe you can google it.

 

関連:you canを使った日常会話表現

 

why don't youはあまり強い提案ではありません。下の文と比べてみてください。

You must visit the British Museum. It's worth a visit at least once in a lifetime.

(大英博物館は絶対行ったほうが良いです。一生に一回は行く価値がありますので。)

Why not?単体での意味

単体のWhy not?は「もちろん(構いませんよ)。」という意味で使われることが多いです。

A: Can I have a look? (ちょっと見てもいい?)

B: Sure. Why not? (うん、もちろんいいよ。)

構造

Why notの後ろは直接動詞の原形です。文法がおかしいように見えますが、実際に使われています。

  • Why not have a try?
  • Why not having a try?
  • Why not to have a try?