読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブ系IT系で学ぶ英語

ウェブ系で使われる英語を中心に豊富な例文と説明を紹介します。

パトロンを募集できる海外サービス

海外ニュース

patreon.com:https://www.patreon.com/

 

このサイトで、各種クリエーターがファンや支持者から寄付を毎月受けることができます。寄付の金額などに応じて、クリエーターからお返しをする人も多いです。

毎月の寄付なので1回切りの支払いには対応していませんが、1か月の寄付をした後にそれを停止させることで、実質的に1回切りの寄付をすることができます。

Can I make a one-time donation? – Types of questions

ノートパソコンとクレジットカード

パトロンとは何ですか?

パトロン(patron)というのは、人や企画に対して支援してくれる人のことです。典型的なパトロンのイメージと言えば、芸術家を支援するお金持ちのことです。

しかし、このサイトでは、そのような伝統的なパトロンというイメージではなく、気軽にファンが寄付できるサービスととらえれば良いです。

クラウドファンディングとの違い

クラウドファンディングと違う点は、patreon.comではすでに制作している人に対して支援を集めますが、クラウドファンディングではこれから取り掛かる特定の企画に対して支援を集めるという点です。

クリエーターの範囲は?

作品(content)は以下のものを含みますが、それ以外のものも含まれます。

  • ウェブ漫画
  • 映像制作
  • 画像

詳しくは利用規約を参照。

Patreon: Community Guidelines

「何でも」良いと書かれています。

What is Patreon? – Types of questions

一部のyoutuberなどに使われているサービスで、例えば、以前も紹介したyoutubeチャンネルのthoughty2も使っています。

Support Thoughty2 creating Interesting YouTube Videos

日本人でもパトロンを募集できますか?

できるようです。国籍や居住地に関する条項は特にないようです。

パトロンや支援者になるには、18歳以上であるか、または保護者による書面での承諾証明が必要です。

Are there any age restrictions? – Types of questions

日本人もパトロンになれますか?

なれます。

各種クレジットカードとPayPalが使えます。詳細はリンクから。

米ドル立てでの寄付なので、為替手数料がかかります。

Do you support international payments? Can I donate in any currency? – Types of questions

その他の寄付方法

このようなサービスを使わずに、自分のサイトにPaypalを通して寄付を貰うこともできます。(居住地の法律による制限などがあるかもしれません。)

またはyoutubeチャンネルのサポート機能でも、youtubeチャンネルを支援できます。