IT系の英語表現を学ぶ

IT系で使われる英語を中心に豊富な例文と説明を紹介します。

間違えた!をwrongを使って英語で言う方法

「あ、間違えた!」を英語で言う方法の一つとして、wrongを使う言い方があります。その時は、何を間違えたのかを付け加えていいます。

wrongを使う例

  1. Oops! Wrong file. (持ってくるファイルを間違えた)
  2. Wrong button. (変なボタンを押してしまった)
  3. Wrong spelling. (綴りを間違えた)
  4. Wrong room. (違う部屋に入ってしまった)
  5. Wrong person. (人違いしてしまった)

 

 

 

別の言い方

先に言い間違えたことに対してNoで否定したり、I meanで言い直したりする人もいます。 

<日常の英語>

探し物が見つかった時の「あった!」を英語で

打ち間違い・タイプミス・誤植を英語で言うと