読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系の英語表現を学ぶ

IT系で使われる英語を中心に豊富な例文と説明を紹介します。

大文字小文字を問いませんを英語で言うと

not case-sensitive

case insensitive

この「大文字小文字の区別」のことをcase sensitivityと呼びます。

解説

caseというのは大文字小文字の区別のことです。

  • upper case letter(大文字)
  • lower case letter(小文字)

例文

  • The activation code is not case-sensitive.(activation codeの入力は大文字小文字の区別はありません。)
  • The keys are case-sensitive, but the keyword values are not.(文字入力では小文字と大文字の区別をされて表示されますが、コード内では大文字でも小文字でもどちらでも効果は同じで区別されません。)

※1 activation codeとは、製品やサービスを使い始める時に入力する番号です。

※2 例えば「PHPでは下の3種類の別々の表記をさせることができますが、プログラムの挙動は同じ」という意味です。

  1. ECHO
  2. echo
  3. EcHo

例:PHPPHP 5 Syntax

<PC操作に関する英語表現>