IT系の英語表現を学ぶ

IT系で使われる英語を中心に豊富な例文と説明を紹介します。

選択する、選択範囲を指定するの英語版表記

  • Select
  • Highlight

パソコン操作をしていて、ファイルを削除やコピーなどの操作を加えるために、そのファイルを選択して、色が変える操作があります。下の写真のような状態のことです。

f:id:gontama29:20160903205508j:plain

その時はSelectという英単語を使います。想像通りだと思います。

複数の項目を同時に選択状態にすることを

highlight

と言います。

 

 

 

また、選択状態を解除することを

  • deselect
  • clear highlighting

と言います。Deselectの発音をYouTubeで聞く

Chooseは?

chooseも使います。個人的には、chooseはクリックして次に進むような気がしますが、selectはただ対象範囲を特定するだけ。これは個人的にそう思うだけで、まだ証拠がありません。しかし、確かに「全範囲を選択して」という意味で、Choose all.という言い方は聞いたことがないです。

例文

  • Select all.(全範囲を選択して。)
  • Also, highlight the file right above that one.(それと、その上にあるファイルも選択して。)
  • Deselect everything.(全ての選択を解除してください。)

ちなみに、写真のように同時に複数選択するには、Ctrlを押しながら選択すると複数選択できます。

<パソコン操作の英語>