読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブ系IT系で学ぶ英語

ウェブ系で使われる英語を中心に豊富な例文と説明を紹介します。

「この意見は個人によるもので団体を代表するものではありません」を英語で

英語で言うと

免責事項を英語で

テレビ番組の最後やウェブサイトのフッターなどで、ゲストや個人の発言に対して、「この意見は個人によるもので、団体を代表するものではありません」

という注意書きが使われます。

団体のところが、テレビ局名だったり、ウェブサイト名だったりします。

免責宣言の例文

  1. The opinions expressed here by Company columnists are their own, not those of Company.
  2. The opinions expressed here do not nacessarily represent those of Company.
  3. The views and opinions expressed herein are those of the author and do not necessarily reflect the views of Company, its affilites,or its employees.
  4. All opinions expressed by Author on this website and on the show are solely Author's opinions and do not reflect the opinions of Company.

Companyという単語を会社名やウェブサイト名、Authorには人名を入れます。

英語ではこの表現は様々なバリエーションがあるようです。

免責事項のタイトル

disclaimerという単語が、契約書などの見出しとしてよく見られます。